体臭や口臭などの防臭対策サプリの人気成分のひとつとして知られているのが柿渋エキスです。体臭を気にしている方ではなくてもドラッグストアなどで一度は目にしたことがある成分名ではないですか。有名ではありますが、その効果をどれくらい理解しているでしょう? ここでは柿渋エキスについて、その実態や効果などを解説していきます。

柿渋エキスのポイントは柿タンニン

柿渋(エキス)とは、渋柿の果汁を発酵させて作るもので、平安時代から防腐・防虫・防水効果があるとしてさまざまな場所で活用されていたものです。

日本ではなじみの深かった柿渋ですが、「ノロウイルスへの抵抗力」、「がん細胞の働きを抑える効果」などがわかったことで、現代でも改めて注目を集めたのです。

これらの効果を引き出しているのが、「柿タンニン」と呼ばれる成分。

渋柿に含まれる柿タンニンは、悪臭成分と化学的に結合して別の成分に変化させる消臭効果を持ち、微生物やウイルスに対する殺菌や防菌の効果もあるので汗や古い角質の分解・発酵などの悪臭の原因も抑えます。この殺菌作用は本当にすごくて、わきがの原因となる表皮の常在菌まで排除してくれるんです。

そして、柿タンニンの持っている「収れん作用」にも注目してください。「収れん作用」とは、たんぱく質を変性させることで血管を縮めることで、毛穴や汗腺を引き締めます。これによって制汗作用も期待できるんです!まさに“臭い”に対する最強の成分ですね。

その防臭効果は、臭い対策の成分としてよく知られている「茶カテキン」よりも高いといわれているそうです。

そして、柿渋エキスに含まれている成分は柿タンニンだけではありません!以下のような健康にいいとされる成分も含まれているんです!!

・ポリフェノール

植物にしか存在しない生体成分で、コレステロールの酸化を抑制して活性酸素の働きを弱めます。心筋梗塞や脳梗塞を予防する効果があります。

・カテキン

ポリフェノールの一種で、ビタミンEの約50倍の抗酸化力を持つ抗酸化物質。

ここで注目したいのは、抗酸化物質・カテキン。

人間は年齢を重ねることで体が酸化して加齢臭の原因となる物質を生み出すようになります。柿渋エキスに含まれるカテキンは、体の酸化を防ぐことで加齢臭の原因の発生も抑えてくれるのです。

これだけ“臭い”のもとを立ってくれるのですが、人気の防臭サプリに入っているのもうなづけますよね。

柿渋エキスに副作用はあるの?

これだけ臭いに強い柿渋エキスですが、この成分が入っているサプリなどで副作用などを感じた人がいるのかが気になりますよね。実際のところ、そのような声は全くと言っていいほど聞こえてきません。そもそも古くから利用されている天然由来の成分ですから、その安全性は昔の人たちが実践して示してくれているようなものですよね。

柿渋エキスがいかに臭いに効果がある成分であるかはわかっていただけたと思います。

問題は、そのポテンシャルを商品が生かしているかどうか。

防臭サプリを選ぶ際には、柿渋エキスの表記だけを目安に購入するのではなくて、その商品の口コミなどでどういった場面でどのような効果を感じたのかなどを調べてから決断したほうが確実だと思います。

口臭サプリおすすめランキング